webruary

RSS

  • HOME
  • レガシィ
  • 洗車キズ消し効果とウォータースポット除去を期待して『X-MAL 1』で磨いてみた。

洗車キズ消し効果とウォータースポット除去を期待して『X-MAL 1』で磨いてみた。

突然ですが、うちのレガシィは野ざらしです。
なので、雨の日も雪の日もテッカテカの晴れの日も、徐々に劣化していく…(´・ω・`)

もっとこまめに手洗いで洗車して、コーティングなりワックスなり出来ればイイんでしょうが、時間と天気の関係でそうもいかず、結局ガソスタでドライブスルー洗車になってます。

そして、この前久しぶりに手洗い洗車をしたんですが、ボンネットの洗車キズとウォータースポットがかなり多いことに気づく。
表面の汚れが落ちて光が反射する分、余計に目立ってました。

こりゃぁイカんと、何か打開策をと探して見つけたのが『PROSTAFF(プロスタッフ)の X-MAL 1(エックスマールワン)』と『KURE の LOOX(ルックス)』。
どちらもめっちゃ細かいコンパウンドをスプレーして磨くタイプで、ボディの金属からバイザーやヘッドライトのプラスチックまでドコにでも使用できる万能系です。
コレならコンパウンド効果でキズが消えて、ウォータースポットも削り取れるんじゃなかろうかと。

似たような感じなのでどっちでもヨカッたんですが、この前の洗車でブリスがなくなり、そのうちまた何かコーティング剤を買う予定だったので『X-MAL1 コーティング』とかでメーカー揃えようかなぁということで、X-MAL1 にしてみました。

ここから続き

スプレーして磨くだけ。

X-MAL1

使い方は、パッケージに記載の通りスプレーして付属のクロスで磨くだけです。
一応、自分は水洗いでホコリなどは落としてからやりました。

一箇所にスプレーする量が多かったせいか、X-MAL1 の紹介動画の用にさらっと拭き取る事が出来ず「ウォォぉぉぉッ」と磨いて、クロスの面を変えて仕上げ拭きする感じでした。

注意したい事としてはスプレーしてる時に風が吹くと結構流され、乾いた後に白いポツポツが出来てしまうので、クロスとかで風を遮りつつスプレーするとイイかも。(← それでも十分飛び散りますが。)

あと自分の場合、隙間とかの水滴が完全に拭き取れておらず、磨いてる途中に垂れてきて「あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛…」なことになったので、乾くまでしばらく待つか、エアダスターとか使えばよかったかなぁと。

そこそこの仕上がりっぷり。

使ってみた感想としては、まぁ、ヨカッたかなぁ~な感じ。

あたり前かもですが、パッケージ写真とか紹介動画の before after の様に細かな洗車キズとかがピッカピカに消えることはなくそれなりに残ってしまいますが、ウォータースポットは8割くらいキレイに取れたと思います。

ためしに、よくある半分だけ施工をしてみたんですが、遠くから見ると効果は分かりませんが、近づいてみるとツヤツヤ感の違いがあり、自分の顔とか景色とか映ります。

なので、施工後の遠くからの写真(←効果がわからないから)も、近くからの写真(←反射した自分とか周りの景色にモザイク入れたら意味が無いから)も撮ってないです (°ω°)

あくまでコンパウンドで磨くやつなので毎回はやらないですが、コーティング剤と合わせて年に1回とかでやっていこうかと思います。

それに、やっぱ洗車後に拭きあげてから~より、洗車して濡れた状態にシュッして拭きあげが楽ですし。

  • ツイートする
  • facebookでいいね!する
  • google+でシェアする
  • はてなにブックマークする

Sponsored Links

Comment Form

※ コメント欄には反映されません。むしろ hoge@~ のままでも大丈夫です。
※ <b> のみ使用でき、URL は自動リンクされます。

投稿したコメントは管理人が承認するまで表示されません。
それと、日本語が含まれない場合は投稿がスルーされる(スパム対策)のでご注意ください。