webruary

RSS

  • HOME
  • レガシィ
  • BE レガシィ(D型)のグリルに BRZ の六連星エンブレム装着。

BE レガシィ(D型)のグリルに BRZ の六連星エンブレム装着。

1ヶ月ほど前にフロントグリルの塗装をして、それからしばらく六連星エンブレムなしの状態で過ごしてましたが、ようやくエンブレムが復活ッ。
放課後のプレアデス見てたせいでエンブレムが欲しくて欲しくてたまらなかった…。

最初は今まで付いてたものを修復(再塗装)して使おうとしたら、失敗してエンブレム本体というかプラスチックにヒビが入ってしまい、修復不可能になったため結局ヤフオクにて買いました。

で、どうせ買うなら現行モデルのスバル車についてる、背景がカーボンチックなエンブレムがいいッ。というこで、BRZ のエンブレムを付けました。

余談ですが「六連星」は「ろくれんせい」じゃなくて「むつらぼし」だったりします。
自分も数年前まで「ろくれんせい」って読んでた…。

ここから続き

BRZ のフロントエンブレム装着。

最初は BE・BH のエンブレムを探してましたが意外と出回っておらず、あるのは新品の送料込みで約3,000円と意外と高い。
そこで、エンブレムの台座に収まるなら一回り小さくてもいいので、他の車種のも探してみましたがイイのがみつからず…。

そんなある日、メッシュグリルにエンブレムがついてるフォレスターを見かけ「そぉいやぁ、あの台座外れるからサイズ気にしなくてもいんじゃね?」と。
しかも、サイズを気にしなければ現行モデルのカーボンチックなエンブレムにすることが出来るッ。

そして買ったのが、その時たまたま出品されてた BRZ から取り外されたエンブレム。新品の約半額でお得。

モノが届いたら早速作業。

まずはエンブレムにネジを付けるために位置合わせ。
↑の写真で見るとわかると思いますが、両面テープを付けたネジを先に入れといて、エンブレムを被せたら裏からネジを押して仮固定させる感じ。
後はネジごとエンブレムを外し、そのまま接着剤で固定。
コレだけだと外れそうな気がしたので、グリル側には外装パーツ用の両面テープも貼りました。

後はグリルを戻して…。

完成 ヽ(;∀;)ノ
やっぱりスバル車には六連星エンブレムがないとッ!

サイズは結構大きくなりましたが、個人的には違和感なく収まってると思います。
なによりカーボンチックなエンブレムにしてヨカッたぁ~。

この1ヶ月、なんだか締りが悪い感じでしたが、ようやくいつものレガシィが帰ってきたって感じ。

きっと、エンブレムが違うのに気づくのはごくごく一部の方だけだと思いますが、自己満足サイコー。

ちなみに、修復に失敗した古いエンブレム。

この型のレガシのエンブレムは、シルバーの星の部分も含め塗装で作られてます。
なので、古い塗装を剥がすことができれば再塗装で修復することが出来る。
ついでに、カーボンシートを用いれば現行モデルのような感じにすることも出来るッ。はずッ。

そこで、調べたところ「ガソリン水抜き剤」につけると塗装を剥がすことが出来るらしい。
なんかプラモデラーな方々にはポピュラーな方法っぽい。

そこで、自分も水抜き剤に漬け込むこと24時間…。
(1時間おきくらいに様子見てましたが、塗装が剥げる気配がなかったのでずっと漬け込みました。)

みごとにプラにヒビが入り、全体的に白くくすむという…。

写真は水抜き剤から取り出して数日後に撮ったやつです。

調べてみたら、劣化してるプラスチックにはやっちゃダメな方法っぽい。
チャレンジしようと言う方がおりましたら、お気をつけください。

  • ツイートする
  • facebookでいいね!する
  • google+でシェアする
  • はてなにブックマークする

Sponsored Links

Comment Form

※ コメント欄には反映されません。むしろ hoge@~ のままでも大丈夫です。
※ <b> のみ使用でき、URL は自動リンクされます。

投稿したコメントは管理人が承認するまで表示されません。
それと、日本語が含まれない場合は投稿がスルーされる(スパム対策)のでご注意ください。