webruary

RSS

スマホの画面コーティング『CS1』買った。

去年スマホのコーティング剤『プロテジュ』を買ってましたが、数カ月前に使いきり、しばらく何もコーティング系はしてませんでした。
なんというか、今まで蓄積されたコーティング効果でイケそうな気がしてたので。

そして、1ヶ月くらいした頃から画面の汚れが気になりだし、それを拭こうとしても落ちづらくなってきたので新しく買うことに。
プロテジュ自体は値段を考えるとそこそこ良かったんですが、もぉちょい高いのにすれば持久力あがるかなぁ~と思ったので、違う商品にしようと思いました。

ここから続き

コーティング剤の検討。

いろいろ探して候補に上がったのが↓

iガラコ
この中では一番有名。使いやすくそこそこ持続性もあり、約20回の容量らしい。
気になる点:施工後は2時間乾燥させないとダメ。
nanoco(ナノコ)
特許取得済みってのが凄そうで、約100回も施工できる。
気になる点:使える回数が多い = 持続性がなさそうってのと、この中で一番高い。
CS1
北海道大学と共同開発で特許出願中。1回しか施工できないけど、超持久力で速乾性抜群ッ。
気になる点:6ヶ月~1年ってのがアバウトすぎ。Amazon とかじゃないトコで買うのが不安。
(※ 下部に追記しました。)

そして、数日検討の結果、大学と共同開発ってのがなんとなくイイ気がしたので CS1 にしました。

フッ素膜コーティング『CS1』。

NAZCA

クレジットカード決済も出来るようでしたが、念のため銀行振込で。
で、買うまでは早かったんですが、その後に「ご好評につき発送が遅れます。」と連絡がきて、実際に商品が届いたのは1週間後くらいでした。
…好評の割にはレビューしてるサイトとか情報が少なかったんですけど… (°ω°)?

自己組織化単分子膜とかなんか難しいことはよく分かりませんが、とりあえずすごいらしい。
使い方は A のシートで拭いてから C のシートで拭くだけ。
(ちなみに、B はないです。ちゃんとした理由があったのですが、簡単に言うと早く売りたいから A と C で先行販売的な。)

空気が乾燥してたってのもあるかもしれませんが、このシートがとても乾きやすく、Z1f と Z3TC にやり終わった頃にはカラッカラになってました。
やるとしたらスマホ3台が限界かな…。タブレットだと2台。

汚れ落ちが ( ・∀・)イイ!!

肝心の効果のほどですが、なかなかいい感じ。
まぁ、今ままでスマホ用コーティング剤はプロテジュしか使ったことがないんですが、少なくともプロテジュよりはイイです。

汚れがつきにくくなることに関しては「何もしないよりはいい」くらいで、やっぱり汚れはつきますが、その汚れがすごく落ちやすくなりました。
ミリオンチェインをやりつつ、1日使った汚れもササッと拭き取れます。(← ふつーのタオルとかじゃなくて、メガネ拭き的なやつで拭いてます。)

そして、何より持続性があるッ。
なにげに CS1 を施工してから1ヶ月ほど経ってますが、未だに効果が薄れてません。
やっぱり何回も出来るより、1回で済ませられるってのは楽。

コレはあたり商品だったかも。

関係ないですが、ミリオンチェインがサービス終了…。
このまま次のゲームを初めなかったら、しばらくスマホゲームはしない…かな?

なにわともあれ、2016年も平和に暮らせますように。

※2016/1/15 追記
ビックカメラでも売り始めてました。
しかも送料無料でこっちの方が安いっていう。
  • ツイートする
  • facebookでいいね!する
  • google+でシェアする
  • はてなにブックマークする

Sponsored Links

Comment Form

※ コメント欄には反映されません。むしろ hoge@~ のままでも大丈夫です。
※ <b> のみ使用でき、URL は自動リンクされます。

投稿したコメントは管理人が承認するまで表示されません。
それと、日本語が含まれない場合は投稿がスルーされる(スパム対策)のでご注意ください。