webruary

RSS

  • HOME
  • モバイル
  • 1byone のモバイルバッテリー 『POWE BANK 10000mAh』買った。

1byone のモバイルバッテリー 『POWE BANK 10000mAh』買った。

遠出する時に Xperia Z3 Tablet Compact を音楽+ナビで使ってますが、結構バッテリーが減ります。
出発時は100%でも帰ってくる頃には40%~30%ほどに。

車に充電環境はありますが充電しながらは使いたくないので、今までは家に帰ってから充電でいいやと思ってましたが、バッテリー気にしながら運転するのもなんかなぁ~と。

そこで、目的地に付いたら Z3TC は使わないのでその間モバイルバッテリーで充電しようと思い、しまってた『POWER BANK A5』を引っ張りだし、出先で充電しようと思ったら電力不足なのか充電できない…。

仕方ないのでもう一つのモバイルバッテリー『enestick』をさらに引っ張りだし、別の日に再度やろうとしたらこっちも充電できない…。

なぜ事前に充電できることをチェックしないのか。

とりあえず、替わりのモバイルバッテリーを Amazon で探したところ『1byone のモバイルバッテリー POWE BANK(10000mAh)』が見た目・コスパ共によさ気だったので買ってみました。

容量が 6000mAh のタイプのもありますが、410円の差(コレ書いてる時点)で 4000mAh だったら 10000mAh 選びます。

ここから続き

1byone のモバイルバッテリー 『POWE BANK』

1byone…なんて読むんだろ…。
わんばいわん (°ω°)?

まずは開封。

Z3TC に合わせて色は白。

厚さは Z3TC の3倍近くで、重さは Z3TC よりちょっと重いくらい。
液晶以外の触り心地は Z3TC みたいなサラッサラな感じ。
バッテリー容量の割にかなり安かったんですが、作りが安っぽいとかそんなのは感じませんでした。むしろイイ。

ってか、Amazon でも公式サイトでも商品名を「POWE BANK」とは一言も言ってません(← 画像で写ってる程度。)が、パッケージにはガッツリ「POWE BANK」とあり、本体の裏には「Powe Bank」って書いてあります。

ついでに POWER BANK A5 と何か関係があるのかと思いきや、公式サイトには商品が紹介されていない…。
たぶん無関係?

なぞやで… (°⌓°)

そして電源オン。

今までモバイルバッテリーとは違い、ケーブルを挿しただけでは何も起こらず、電源をオンにすると給電されます。
モバイルバッテリー自体の充電は、挿しただけで自動でオンになりケーブルを抜くとオフになります。

残量が表示されるのがなんかハイテクっぽいッ。

ついでに USB スロットも光ってるので、暗がりでも挿しやすそう。(← たぶん液晶の光が漏れてるだけ?)
説明書に書いてありましたが、30秒で消灯するらしいです。

試しに充電したところ Z3TC は問題なく充電され、むしろ Z1f と同時充電もイケますッ。
(まぁ、商品説明にそう書かれてますし。)

充電速度も前に買った上海問屋の USB 充電器と変わりないと思います。

外見・動作ともに満足のモバイルバッテリーでしたが、あとは耐久性が気になるところ。
値段がやすい分、どこかに影響がある気がしてならない…。

  • ツイートする
  • facebookでいいね!する
  • google+でシェアする
  • はてなにブックマークする

Sponsored Links

Comment Form

※ コメント欄には反映されません。むしろ hoge@~ のままでも大丈夫です。
※ <b> のみ使用でき、URL は自動リンクされます。

投稿したコメントは管理人が承認するまで表示されません。
それと、日本語が含まれない場合は投稿がスルーされる(スパム対策)のでご注意ください。