webruary

RSS

  • HOME
  • 雑記
  • Logicool の M705r の交換依頼をしたら M705t がやってきた。

Logicool の M705r の交換依頼をしたら M705t がやってきた。

この前書いたとおり、チャタリングが発生した Logocool の M705r の代わりに買った『ELECOM の M-XG』が使えないということで、ロジクールカスタマーリレーションセンターへ交換依頼をしました。

最初の問い合わせから、代替品の到着まで約1週間。
まだかな~まだかな~とまってましたが、ようやく、しかもちょっと代わって届いたので紹介。

ここから続き

Logicool へ交換依頼。

まずはここから。

問い合わせするには Logicool の会員登録が必要です。
自分はかなり前に VX-R の交換依頼をしたことがあったので、そのままログインしてフォームから「チャタリング発生してるんで交換してたもう。」的な感じで送信。

ちなみに、現時点で下記のリンクから M705 が選択された問合せフォームへいけます。

Logicool サポート ログイン

しばらくして、ロジクールカスタマーリレーションセンターより返信が来るので、カメラで撮影した M705r の保証書と Amazon の納品書を添付して返信。

またまたしばらくして、ロジクールから返信が来るのですが、なんと「M705r は生産終了+在庫がない」ということで 『M705t』 を送りますとのこと。

M705r と M705t の違いとしてホイールの材質が光沢のあるエナメル加工に変更になってるらしい。
ってことは無印の M705 と同じテッカテカのホイールに戻って、高級感が多少復活するのかとちょっと期待。

Marathon Mouse M705t の開封。

反射して上手く撮れないので、周りの固いフィルムは剥がしてます。

で、結果から言うとパッケージに<M705t>と書いてある以外、何も変わってない模様。
裏にはあいかわらず無印状態で<M705>とあり、説明書が<M705r>。

ホイールのテカテカはどこですかッ。

違うことと言えば、リサイクル品(?)の関係なのか、側面のゴムの部分が小汚い…。

まぁ、今のところ問題なく動いてるんでヨシということで。

ついでに、返品は不要だた。

もうひとつ、驚きだったのが今回の交換依頼では「不具合品はお住まいの地域の法令に従って破棄/処分してください」って言われたこと。
不具合品を返品しなくてもイイよってことらしい。

VX-R の時は新品到着後に不具合品をロジクールに郵送してて、これがめんどくて M-XG を買ったんですが、返品しなくて済むんなら最初から交換依頼しとけばよかった…。

ってな感じで、今回は2,000円ほどで M705r が買えたと思うようにし、現在、M-XG は机の引き出しで眠っています。

  • ツイートする
  • facebookでいいね!する
  • google+でシェアする
  • はてなにブックマークする

Sponsored Links

Comment Form

※ コメント欄には反映されません。むしろ hoge@~ のままでも大丈夫です。
※ <b> のみ使用でき、URL は自動リンクされます。

投稿したコメントは管理人が承認するまで表示されません。
それと、日本語が含まれない場合は投稿がスルーされる(スパム対策)のでご注意ください。